退職代行ニコイチ 打合せ情報

それでは、ご希望の日時に職場の固定電話か責任者の携帯に連絡して退職の申し出をさせて頂きますので、実行を希望される朝からは出勤する必要はありません。 

今後は自分で休む連絡や退職の連絡を職場したり、職場に出向いて手続きをすることなく退職できますのでご安心くださいませ。実行後、結果報告のご連絡をLINEやメールなどでご報告させて頂きますので、それまで不安だと思いますがニコイチからの連絡を自宅でゆっくりお待ちください。

職場の方にはご本人さんや親に連絡をしないでほしい、自宅に来ないようにしてほしいと伝えるので、ほぼ連絡がいくことや家に来ることはありませんが、退職を承諾してくれた後でも安否確認として、心配した職場の方が連絡をしてくる可能性があります。

万が一電話やLINE・いきなり家に来たとしても一切対応しないように注意しておいてください。電話は着信拒否・LINEはブロック・退会でよろしくお願いします。

実行する時間は依頼状況により多少お時間が前後する場合がありますのでご了承くださいませ。ちなみに実行する時間が多少早く・遅くなっても退職電話には影響はありませんのでご安心くださいはませ。 なお、当日の勤務終了後に実行の場合は仕事が終わり次第連絡頂きましたら希望の時間に実行しますのでご安心くださいませ。

ごく稀にお客様から頂いた電話番号に電話をしても電話番号が間違っていたり営業時間外のため繋がらないことがあるため、実行時間に関しては希望を聞きますが、こちらの判断で時間調節をすることがあります。こちらでの時間調整に関してはお客様へ事前報告はいたしませんのでご理解ください。

伝える内容としてはご本人さんから依頼を受けました退職代行業者ニコイチと申します。ご本人様から伝言を承っておりますのでお伝えをさせて頂きます。

ご本人様は現在、仕事を続けることが難しいということで、本日以降 出勤ができない状況でございますので大変急で申し訳ないのですが退職の手続きをお願い致します。

退職届はご本人さんが書いてすぐに郵送するとのことでしたので、届き次第、退職手続きのご対応をして欲しいとのことでした。

今後はご本人様へ連絡をして頂いても電話に出る事ができませんので連絡はしないようにお願い致します。なお、ご自宅への訪問や身元保証人の方への連絡もお控えくださいませ。

今後の退職に関する書類はご本人さんの指定する場所へ送付して頂き、書類の不備やご本人さんへの伝言があれば、私の携帯にご連絡を頂ければご本人さんへお伝えさせて頂きますのでよろしくお願い致しますと伝えます。

しかし、なんで本人が連絡できないのですか?と聞かれます。こちらとしても雇用契約を結んでいるのはご本人さんなので、どこの誰かわからない方から電話を頂いてもこちらも困ります。

「一度本人から電話をさせてください、このまま本人から連絡がなければ緊急連絡先として登録されている身元保証人の方に電話連絡をさせて頂きます」と言われ電話を切られることが、少なからずあります。

緊急連絡先に退職代行業者と名乗る人から退職させてほしいと連絡が来ていますが、身内の方は何か聞かれていますか?と電話されてしまうリスクはあります。

職場によってはご本人さんと連絡が取れない場合、安否確認などの理由でいきなり緊急連絡先に電話をされることがあります。

万が一に備えて身内の方には「本人が退職の意思がありますので退職手続きを進めてください、今後の退職手続きに関する連絡は代行業者とやりとりをお願い致します」などと言ってもらうようお願いをしておいた方が安心です。

しかし、ご本人さんや親に連絡をしないでほしい、自宅に来ないようにしてほしいと伝えているので、ほぼ連絡がいくことや家に来ることはありませんのでご安心くださいませ。

退職代行を利用されるお客様の中には「退職する事を親に言っているので大丈夫です」とか「退職代行を利用することは承諾してくれています」という方は結構おられます。

当社としても緊急連絡先の方に連絡がいくと面倒な事になるので、可能であればご協力お願いします。

身元保証人や親に心配をかけたくない、言いたくない場合は強制ではありません。ただ「親にバレたくない、緊急連絡先に電話がいくのは絶対に避けたい、身元保証人に迷惑をかけるのは嫌という方の中にはやっぱり自分で退職の連絡をします、きっかけを作ってもらってありがとうございました。」とキャンセルされる方も、少数ですがおられます。

基本的には緊急連絡先に連絡がいくことは、ほぼありませんが緊急連絡先として履歴書に身元保証人の電話番号を記入してしまっている場合は連絡がいくこともあり、自宅の住所を書かれている場合は自宅や実家へ来るリスクがあります。

これは弁護士や他の代行業者が実行したとしても避けられないことなので、そのリスクはご理解ください。 この場合、退職代行の失敗ではないのでご了承ください

【退職に関する書類が届かない場合は】

退職の申し出をして書類を自宅に送ってくださいと伝えさせて頂いてから1ヶ月たっても退職後の書類を送ってこない職場が少なからずあります。

忙しくて忘れている場合もあるのですが中には送ってくださいと伝えても、わかりました郵送しますと言いつつ責任者が嫌がらせでわざと送ってこないとうこともありました。

その原因としては急な退職や引き継ぎをしないことに対しての報復措置です。嫌がらせ行為で多いのは、離職票や源泉徴収票などの書類を送ってこない社会保険の資格喪失手続を先延ばしにする、最後の給料は手渡しだから取りに来いと言ってくることです。

こちらから本人が自宅へ郵送でお願いしますと言っているので送ってくださいときちんと伝えているのですが、意地になって対応しない会社があります。

その場合、当社で対応していてもらちがあかないので、書類を送ってこないのは違法行為ですので、その時はお客様ご自身で事業所を管轄する地域の社会保険事務所・ハローワーク・労働基準監督署に連絡をして対応するようにご相談頂くことになるのでご協力願います。

給料・立替えたお金・親睦会費・退職金・有給に関しては、ご本人が早急に銀行振込か現金書留で対応お願いしますと言っておりますと伝えさせては頂きますので給料が支払われる条件に該当している場合は、会社規定に沿ってのお振込になると思いますので退職代行ニコイチが交渉するまでもなく必ずもらうことができます。

時期などは翌月の給料日になる可能性もあります。支給条件に該当するのかなどの詳細は雇用契約書や就業規則などをご確認くださいませ。もし、振り込まれていなかった場合はご自身で手紙にご要望やその根拠・振込先の口座情報などを書いて職場へ直接ご請求よろしくお願い致します。

打合せ情報にも記載しておりますが退職代行ニコイチではお金に絡む請求・確認・交渉ができないので、この件に関してのお問合せはご遠慮くださいませ。しかし、給料は労働の対価なので急な退職でも、必ずもらうことができますのでご安心くださいませ。

職場からの嫌がらせや報復に関しては、当社の責任でもない為、退職代行の失敗・トラブルには該当しません。その為、退職を認めてもらえていない、退職できていないから返金してほしいというようなクレームはご遠慮ください

同じく給料が振り込まれていない、書類を一向に送ってこない、緊急連絡先に電話された、家に来た、損害賠償請求をされた等も退職代行ニコイチの責任ではないためクレームや返金等は一切受け付けませんのでご了承ください。

何故なら退職できないということはありえないので、そもそも失敗という概念はありません。正社員・アルバイト・パート「期間の定めのない雇用契約」の場合、労働者は2週間前までに退職を申し出れば,使用者の承諾なく退職することが可能になります。

退職の申出は,口頭でも書面でも有効です。つまり、会社の承諾は必要なく自分の意思で職場に戻らない限り労働者が辞めると言うだけで労働契約は終了するからです。

【民法627条1項】だから退職成功率100%なのです。必ず退職はできますのでご安心くださいませ。

契約社員の場合「期間の定めのある雇用契約」の場合には,原則として期間満了まで退職することはできませんが,体調不良などで就労が難しいというやむを得ない理由があれば退職することはできます。

【同法628条】その場合、医師の診断書を求められる場合がありますので対処方法はお伝えいたしますのでご安心くださいませ

【寮や社宅に住んでいる方へ】

ご自身で郵便局にて郵便物の転送届けの手続きをしてください。転居先や受取先の住所を知られる事なく新しい住所などで受け取ることが可能になります

【実行日時変更について】

一度決めた実行日や実行時間を変更される場合は、日時変更料金 税込5500円を頂きます。日時の変更を希望される場合はお申し付けくださいませ

ご希望の日時への変更は可能です。実行の有効期間は入金日から1ヶ月ですので、それまでに実行よろしくお願い致します。

【依頼の取消・キャンセル】

実行の取り消しは可能ですが入金確認後のキャンセルはいかなる理由がありましても返金は致しておりませんのでご了承くださいませ。

それでは、ご希望の日時に職場の固定電話か責任者の方の携帯に連絡させて頂き退職の申し出をさせて頂きますので今後は自分で職場に連絡をしたり、出勤する必要はありませんので、ご安心くださいませ。

実行後、結果報告のご連絡をLINEやメール等でご報告させて頂きますので、それまで不安だと思いますがニコイチからの連絡をお待ちください。

職場の方にはご本人さんや親に連絡をしないでほしい、自宅に来ないようにしてほしいと伝えるので、ほぼ連絡がいくことや家に来ることはありませんが万が一電話やLINEがきても一切対応しないように注意しておいてください。

【ご注意】

職場からの嫌がらせで、お客様に電話をして来ることがありますのでニコイチから指示が無い限り今後は職場からの電話やLINE・メールがきても一切対応しないように着信拒否などの対応よろしくお願い致します。

お客様へ電話が入る一番の理由は、安否確認や本人へ退職の意思確認・退職届や返却物がまだ届かない、という内容が多いです。なので、連絡をしないように伝えてもお客様の対応の遅さや返却物の忘れなどが原因等の理由から100%防ぐことはできないのでご了承くださいませ。

引き継ぎなどで直接、ショートメッセージやLINEに返信などのご対応をお願いされることがありますのでその場合は可能であればご協力よろしくお願いします。

退職は必ずできます、退職の告知から2週間前を経過すれば使用者の承諾なく退職することが可能になります。 退職の申出は書面でも有効です。もし会社が退職は認めないという主張をしても退職は成立します。

つまり退職をするのに会社の承諾は必要なく、自分の意思で職場に戻らない限り、辞めると伝えるだけで、労働契約は終了するのでご安心くださいませ。【民法627条1項】

退職手続きに関しては通常 職場とのやりとりは多くても5回くらいで完結しますが、過去には給料 寮 私物 引き継ぎ お金などの問題を抱えているお客様の場合 職場とのやりとりが10回〜30回以上続く場合がありました。退職代行業者は勤務先への不満や自分の要望を代わりに伝える便利屋さんではありませんので、あとでこれも伝えてほしい、これも言っておいてほしいと後から情報を追加をされるのはご了承くださいませ。職場とのやりとりが20回を超えるようでもあれば異常な状態なので職場とのやりとりで埒が明かない場合や平行線が続く場合はこちらの判断で打ち切りる場合がありますのでご了承くださいませ。過去の統計を見ても、お客様側に問題があるケースがほとんどでした。

最後に、職場の方が本当に本人から依頼があったのか?証明できるものはあるのか?退職の意思どう判断したらいいのか?と聞かれた時だけ本人の退職の意思として下記の文章を職場の方にお伝えしております。退職代行ニコイチが勝手に考えて伝えたと言われても困りますので、本人からの伝言として下記の内容で伝えることに同意頂ければと思います。

簡単に内容をまとめると、このような内容になります。『今回、退職代行業者である株式会社ニコイチに依頼をして退職の意思を代わりに電話で伝えてもらう伝言業務を依頼した。すぐに退職届と返却物を送るので退職手続きをお願い致します。退職後の書類 離職票・雇用保険被保険者証・健康保険脱退連絡表・証明書・給料明細・源泉徴収票などは全て自宅へ送付よろしくお願いします。

このような形で退職することになり申し訳ございません。退職は自分の意思で間違いございません。誠に勝手ではありますが、私自身への電話、身内や身元保証人への連絡、自宅への訪問はご遠慮願います。今後の連絡に関しては、株式会社ニコイチの担当者が対応しますので退職代行ニコイチへご連絡よろしくお願いします』というような内容です。それでは退職代行はお任せくださいませ。

注意:職場への要望に関しては、あくまで職場にはお客様の要望として伝えますが実行日当日にすぐに回答をもらえませんので職場から回答があった時にお伝えしますので、あの件はなんて言ってましたか?や何日でしたか?などの要望の確認や、回答はいつになるかなどの日にちの催促はご遠慮ください。

上記のノウハウや退職代行ニコイチが送信した音声・文章・LINEのメッセージは全て知的所有権が適応されている秘匿情報であり法的に保護されていますのでニコイチの許可なく使用、複製、他の退職代行業者への開示、SNSやブログなど無断転載を禁止します。

匿名サイト・まとめサイト・SNSやブログなどに誹謗中傷、クレームの書き込みを発見した場合、法的処置を取らせて頂きます。今回の退職代行に関して生じた紛争については、静岡地方裁判所沼津支部・沼津簡易裁判所・静岡家庭裁判所沼津支部を第一審の専属的合意管轄裁判所と致します。 © 2020 株式会社ニコイチ All Rights Reserved.

退職代行ニコイチは電話相談・電話での説明等はしておりません